株)メディパス(以下「当社」といいます。)外国人材転職サポートサービス」に関する利用規約


必ずご一読の上、ご同意いただき当社サービスをご利用下さい。

第1条 目的

本規約は、本サービス(第 2 条3項で定義)の利用に関する当社と登録ユーザー(第 2 条2項で定義)との間の権利義務関係を定めることを目的とし、登録ユーザーと当社の間の本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されます。

第2条定義

1. 「当社ウェブサイト」とは、ドメインが「https://bento-japan.jp/」である当社が運営するウェブサイト(理由の如何を問わず当社のウェブサイトのドメイン又は内容が変更された場合、当該変更後のウェブサイトを含みます。)を意味します。
2. 「登録ユーザー」とは、利用規約(第1条4項で定義)の諸規定に同意し、本サービス(第2条3項で定義)の利用者としての登録がなされた個人を意味します。
3. 「本サービス」とは、当社が提供する外国人材転職サポートサービス「外国人材ワークス」における、会員登録、求人応募、求人検索機能、コンテンツ利用サービス、求人企業紹介等、転職活動のサポートとして当社が提供するすべてのサービス(理由の如何を問わず当社のサービスの名称又は内容が変更された場合、当該変更後のサービスを含みます。)を意味します。
4. 利用規約(以下「本規約」といいます。)とは、当社と登録ユーザーの間で成立する、本サービスの利用規約を意味します。
5. 「知的財産権」とは、著作権、特許権、実用新案権、商標権、意匠権その他の知的財産権(それらの権利を取得し、又はそれらの権利につき登録等を出願する権利を含みます。)を意味します。

第3条 登録、審査

1. 本サービスの利用を希望する者(以下「利用希望者」といいます。)利用者ご本人が、本規約に同意し、且つ当社の定める情報(以下「登録情報」といいます。)を当社の定める方法で、当社に提供することにより、本サービスの利用を目的とした登録を申請することができます。
2. 当社は、当社の基準に従って、利用希望者の登録の可否を判断し、当社が認めた場合にはその旨を利用希望者に通知し、登録ユーザーとしての登録を完了したものとします。
3. 当社は、当社所定の審査により、登録ユーザーとして不適格と判断した場合、登録を拒否できるものとします。また、この判断に関するご質問等については、回答及びその他一切の対応を行う義務はないものとします。また、本項内容から発生する一切の損害について、当社はなんら責任を負わないものとします。

第4条 本サービスの停止・終了

当社は、以下のいずれかに該当する事由が発生した場合、利用者に事前に通知をすることなく本サービスを変更または一時停止する場合があります。
(1) 本サービスのためのシステム定期保守・更新ならびに緊急の場合
(2) 通常の対策では防止できない突発的なシステムの故障やウィルス被害や火災・停電等の不可抗力により本サービスの提供が困難になった場合
(3) その他不測の事態により、本サービスの提供が困難と当社が判断した場合

第5条 本サービス提供の中止、除名、登録取消

1. 当社は、登録ユーザーが以下の各号のいずれかに該当する行為をした場合、または該当するおそれがあると当社が判断した場合には、登録ユーザーに事前に通知することなく、本サービス提供の中止及び除名できるものとします。
(1) 当社が本規約禁止事項(第6条で定義)に違反したと判断した場合
(2) 当社が、登録ユーザーと当社との信頼関係が維持できないと判断した場合
(3) 本サービスに関する通知を行った日から1ヶ月経過してもご連絡のない場合
2. 本サービス提供の中止・除名から発生する一切の損害について、当社はなんら責任を負わないものとします。また、これらの場合において、その判断に関する質問等については回答およびその他一切の対応を行う義務はないものとします。
3. 登録ユーザーは、当社所定の方法で当社に通知することにより、自己の登録ユーザーとしての登録を取り消すことができます。

第6条 求人照合

当社は、利用者から受領した申込内容と、求人企業が希望する求人条件とを照合しますが、検討基準や判断理由などをお伝えすることはできません。また、利用者から求人企業に対する応募依頼を受け付けて以降も、求人企業からの依頼に基づき、求人企業に代わって当社が当該求人への適合度合いを判断することがあります。

第7条 料金

登録ユーザーは、本サービスを無償で利用することができるものとします。但し、当社は登録ユーザーが将来にわたって本サービスを無償で利用できることを保証するものではなく、本サービスの利用の全部又は一部について対価を定めることができるものとします。なお、当社は、登録ユーザーの事前の同意を得ずに登録ユーザーに課金するものではありません。

第8条 本サービスの利用

1. 登録ユーザーは、有効に登録ユーザーとして登録されている期間内に限り、本規約の範囲内でかつ本規約に違反しない範囲内で、当社の定める方法に従い、本サービスを利用することができます。
2. 本サービスの提供を受けるために必要な、コンピューター、ソフトウェアその他の機器、通信回線その他の通信環境等の準備及び維持は、登録ユーザーの費用と責任において行うものとします。

第9条 利用者の禁止事項

登録ユーザーは本サービスへの登録時、及び本サービス利用時に、以下の行為を行わないものとします。
(1) 虚偽の情報を、申込時や利用時に申告・提供する行為
(2) 他の利用希望者および登録ユーザーや求人企業・当社または求人企業の従業員・その他当社の業務に関わる第三者に対し、誹謗中傷・侮辱・脅迫する行為
(3) 他の利用希望者および登録ユーザーや第三者に対し、財産・プライバシー・肖像権・名誉・著作権・商標権・その他知的所有権を侵害する行為
(4) 本サービスの業務、運営を妨げる行為。または当社の信用を毀損するような行為
(5) 公序良俗や法に反する行為、及び犯罪的行為に結びつく、またはその恐れのある行為

第10条 反社会的勢力の排除

登録ユーザーは、反社会的勢力(暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロまたは特殊知能暴力集団等、その他これらに準ずる者をいいます。)に該当しないこと、また暴力的行為、詐術・脅迫行為、業務妨害行為等違法行為を行わないことを、将来にわたっても表明するものとします。かかる表明に違反した場合には、異議なく本サービスの提供の終了を受け入れるものとします。

第11条 利用者の責任と免責事項

本サービスの利用及び情報提供内容は登録ユ-ザーご本人の意思と責任を持って行うものとします。本サービスの利用は、必ずしも求職活動や転職活動に対し有効性を持つ事を保証するものではありません。また、登録ユーザーは自己責任において、入社後の労働条件等を確認した後、雇用契約を結ぶものとします。当社は仕事内容や労働条件等の概略について求人企業の確認を行うものの、雇用契約の内容を最終的に保証するものではありません。ご了承下さい。尚、本サービスの利用から生じた一切の損害(精神的・財産的損害を含む一切の不利益)について、当社は責任を負わないものとします。

第12条 権利帰属

当社ウェブサイト及び本サービスに関する所有権及び知的財産権は全て当社に帰属しており、本規約に定める登録に基づく本サービスの利用許諾は、当社ウェブサイト又は本サービスに関する当社の知的財産権の使用許諾を意味するものではありません。

第14条 秘密保持

1.本規約において「秘密情報」とは、利用契約又は本サービスに関連して、登録ユーザーが、当社より書面、口頭若しくは記録媒体等により提供若しくは開示されたか、又は知り得た、当社の技術、営業、業務、財務、組織、その他の事項に関する全ての情報を意味します。但し、以下の各号に定める情報については、秘密情報から除外するものとします。
(1)当社から提供若しくは開示がなされたとき又は知得したときに、既に一般に公知となっていた、又は既に知得していたもの
(2)当社から提供若しくは開示又は知得した後、自己の責めに帰せざる事由により刊行物その他により公知となったもの
(3)提供又は開示の権限のある第三者から秘密保持義務を負わされることなく適法に取得したもの
(4)秘密情報によることなく単独で開発したもの
(5)当社から秘密保持の必要なき旨書面で確認されたもの
2. 登録ユーザーは、秘密情報を本サービスの利用の目的のみに利用するとともに、当社の書面による承諾なしに第三者に当社の秘密情報を提供、開示又は漏洩しないものとします。
3. 第 2 項の定めに拘わらず、登録ユーザーは、法律、裁判所又は政府機関の命令、要求又は要請に基づき、秘密情報を開示することができます。但し、当該命令、要求又は要請があった場合、速やかにその旨を当社に通知しなければなりません。
4. 登録ユーザーは、当社から求められた場合にはいつでも、遅滞なく、当社の指示に従い、秘密情報並びに秘密情報を記載又は包含した書面その他の記録媒体物及びその全ての複製物を返却又は廃棄しなければなりません。

第15条 損害賠償責任

1.登録ユーザーが本規約の各事項に違反して、当社関係者または第三者に損害を与えた場合、登録ユーザーはその損害を賠償するものとします。
当社は、本サービスに関連して登録ユーザーが被った損害について一切責任を負いません。2.法令により当社が登録ユーザーに対して損害賠償責任を負う場合であっても、当社の損害賠償責任の範囲は10,000円を上限とします。【mau:消費者契約法では約款で免責の定め、責任上限の定めを設けていても、その定めはいずれも無効となります。そのため、免責や賠償責任の上限を設けても意味はありませんが、約款に記載をすることで法に不知な登録ユーザーが損害賠償を諦める可能性もありますので記載をしました。】

第16条 本規約の変更

当社は関連法案及び個人情報保護法等関連法規の範囲で利用希望者及び登録ユーザーの承諾を得ることなく本規約を変更・改定できるものとします。当社は、本規約を変更した場合には、登録ユーザーに当該変更内容を通知又は当社ウェブサイト上で公示するものとし、当該変更内容の通知又は公示後、登録ユーザーが本サービスを利用した場合又は当社の定める期間内に登録取消の手続をとらなかった場合には、登録ユーザーは、本規約の変更に同意したものとみなします。

第17条 管轄裁判所

本規約および本サービスに関する準拠法は日本法とし、本規約および本サービスから生ずる紛争については、東京地方裁判所または東京簡易裁判所を第一審の管轄裁判所の専属とすることに合意します。

制定日:2017年09月01日
株式会社メディパス
代表取締役 近藤 任
プライバシーポリシーに合意